髪質を改善したい!!縮毛矯正に頼らず自宅でケアする方法を研究するようになったいきさつ

このおさまりのつかない髪の毛を
どうしたものやらと四苦八苦して
生きてきました💧

これからも結局はおさまりつかないまま
生きていくしかありません。

どうにかならないものかとあの手この手で
いろんな方法を試みるけれど・・。

素敵に歳を重ねるうえでグレイヘアの選択。
きれいに保つためにはこまめなケアが必要です↓ ↓ ↓ ↓ 

髪質が最悪!改善するすべもなく
強烈なくせ毛に翻弄される人生

ごまかせた子供時代

それでも子供時代はよかったのです。

なぜかって?

おさげにしてればそこそこおさまっていたのです。
固く編みこんでしまえば分かりゃしない。

扱いにくい髪の毛だなとは思っていても
そこは子供、深く考えなかったのです。

ただ、なぜ私は〇〇ちゃんみたいにまっすぐで
サラーっとしていないんだろう?と
疑問には思っていましたけども。

縮毛が主張し始めたのは高校生時代から

進学した私学の高校はおかっぱ原則。

多い太い硬いの三十苦の
この髪質でおかっぱ!!

多少は漉いてはいたのでしょうが
どうしたらおさまるのか、勉強そっちのけです。

ヘアクリームやら椿油やら
おこづかいをささげていました。

ウエットなおかっぱ頭の女子高生・・。

モテるわけがない。

この縮毛に黄金期がやってきた!

短大時代や働き出してからの1990年代は
けっこうな強めのソバージュが大流行!

今井美樹さんがブレイクしたのもこの頃でしょうか?

あのスレンダーなプロポーションにソバージュが
憧れの女性像となり、流行りにのってのソバージュ🎵

適当にムースをしゅわしゅわともみこんで
広がりを抑えれば出来上がり。

しかし。

あまりにも髪の毛が多いためそのままでは
ただのやまんば。

トップをくくったりしてごまかしていました。

なんちゃって今井美樹のつもりでいましたが
野暮ったい感がぬぐえず。

髪質無理やり改善、ストレートパーマが
縮毛人生を変えた!!

パネルを貼り付けるストレートパーマ

働き出した頃ストレートパーマという技術が
登場しました。

その当時はパネルを貼り付けて
縮毛を伸ばすというもの。

頭が重すぎトイレもままならないという
超アナログな技術でしたが
私には救いの神が現れたかというくらいの
衝撃でした❗

だが金額がかわいくなかった。

そう何度もあてられるものでもありませんでした。

縮毛矯正な現在に至る

いやー技術は進歩しますね!
あんなに頭にベタベタ貼り付けていたパネルは
なんだったんだろうって感じです。

育児中は髪の毛うんぬんなんて言ってられません。
長い髪の毛を洗って乾かす手間なんて
かけていられない。

今に至るまでショートですが
縮毛矯正がなければやってられなかったと
言っても過言ではありません。

しかし縮毛矯正は髪の毛の重みがあればこそ
パーマが数か月もつというものなので
ショートだと3か月から半年に1度の頻度で
かけないと持ちませんでした。

縮毛矯正スパイラルの始まりです。

髪質を改善するための縮毛矯正、
美容院でのまさかの悲劇

新人カットの成れの果て

ある日いつもの美容院のいつもの美容師さんで
どうしても予約が取れず指名なしで
カットしに行きました。

女性の新人美容師さん。

「来月縮毛矯正したいので漉きすぎないで」

お願いしたにもかかわらず
形が収まらなかったのでしょう。
中まで漉きまくり。

次の月にもう広がりすぎで限界な
状態でいつもの美容師さんに
縮毛矯正をお願いしました。

「これ、誰がカットしたんですか?」

は?

「中までぎっちょんちょんで
縮毛矯正は無理です」

えーーーーーっ(@_@;)!!

全体的に長さがそろわないと
パーマでどころではないから
カットも出来ません。

どうするの、この頭💦

次の月に別の美容室

「どこで切ったらこんなことになるの?」

縮毛矯正を当ててほしいとお願いしたら。
前の月と同じことを別の美容室で言われ。

ここでも結局縮毛矯正はしてもらえず。

その美容室では衝撃的な一言が。
「毛先10センチくらい髪が死んでますよ。」

どういうこと?

収まらない髪の毛を無理に収めようと
毎日毎日これでもかとアイロンしまくり。

1年に何度もあてる縮毛矯正。
その合間にする白髪染め。

そりゃあ、髪の毛も死にます。

そこで提案されたのは脱・縮毛矯正。
スパイラルを断ち切ってはどうかと
目からうろこの言葉。

髪質を自分で改善する!
アミノ酸入りのシャンプーがよいらしい

時間もお金もかかる縮毛矯正。

髪の毛に負担ばかりでよいことはない。
髪本質のケアでボリュームダウンを
試みてはどうかと考えたこともない
提案に聞いた時は面食らいましたが。

よくよく考えればパーマ液自体も
化学物質なのであるなぁと。

あきらかに体にもよくない。

もっとアミノ酸が入ったシャンプーを
使ってみたらどうですか?

良質のヘアオイルで仕上げると
オイルの重みでボリュームダウンできて
しっとりしますよ。

なぜ今まで考えたことがなかったのでしょう?

縮毛矯正でごまかすことしか
頭にありませんでした。

コンプレックスを手早くお金で解決する。

あながち間違いではないけれど
もう少しお財布にも体にも
やさしい方法があるのではないか?

縮毛矯正するには長さと重さが必要なので
もうここ何年も同じ髪型だし。

ちょっとイメージを変えてみたい気もする!

それには髪質を落ち着かせて
おさまりをよくする方法を考えなくては。

完全なグレイヘアに移行するには期間がいります。
素敵なグレイヘアライフを送るために必要なこと↓ ↓ ↓ ↓ ↓

髪質改善で正しいヘアケアの道を切り開こう!

自分のことは後回し、家族に身も心も
ささげてきた数年間。

これからは自分のためにお金も
時間も使ってきれいに歳をとりたい。

まずは長年のコンプレックスを
軽くしてみようと思っています。

50の手習い?
上等じゃないですか!!

自分の身をもってよいものを
探し求めていく。

アラフィフだからってあきらめたくないのです。

アラフィフだから少しづつ
時間にもお金にも余裕ができきた分
思い切ってチャレンジできるってもんです。

人生80年。
まだまだこれからですもんね!!

さて、何から取り掛かりましょうか❓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です