糖質制限ダイエットがブーム!食事から炭水化物を抜けば痩せるのか?を考える

こんにちは!ミティコです。

いつの時代もこれを食べれば痩せる!とか
この食品がダイエットに効く!とか
テレビや雑誌が取り上げると
ブームになったりしますよね。

ここ数年は糖質制限ダイエットが
息の長いブームになっています。

かく言う私も乗っかった一人。

しかし最近慢性の睡眠不足っていうのも
あるのですが、やたら眠くて
困っていて。

食べるもので変化したと言ったら
炭水化物を抜いているってこと。

果たしてこれは正しいのかと
疑問に思ったので
検証してみることにしました。

カリスマトレーナーのAYAさん監修の
サプリメントがおすすめ!!

糖質制限ダイエットがブーム!我流のやり方が不調を招く

とりあえずは痩せるんですよ。
だって米やパンや麺類の
胃にたまるものを一切排除するんですから。

医学博士が書いたような本を
あれこれむさぼり読みました。

だって医学の権威の人が炭水化物を抜けば
痩せて健康になるっていうんだもの、
信じてしまいますよ!

ブームに乗っかってその題材で本を書けば
売れるから出版するのだというカラクリが
薄々分かっていながらも
簡単に痩せる!といううたい文句に
まんまとはまってしまいました。

元々たくさん炭水化物をとっていなかった

私は元々たくさん米やパンや麺類を
摂取するタイプではないので
全く炭水化物を断ってしまうとかなり植物繊維不足に
陥っていたのではないかと推測します。

前より便秘がひどくなってしまったからです。

炭水化物を取らない分野菜や豆類
肉や魚を思う存分食べればよいのですが
魚や肉など安いわけじゃなし
野菜もそんなに鬼のように食べれるわけじゃなし。

便を押し出すほどの量を食べなくなっていたと
いうことでしょう。

肉はいくら食べてもよいと書いてあった

炭水化物が食べれない分を
肉や魚で補えばよいんだ!

肉はどんどん食べてよいんだと
勘違いしてしまい
とんかつや豚バラを使った鍋、
焼肉をバンバン食べた結果。

ポッコリお腹が引っ込むどころか
さらにブヨブヨしてきてしまった。

なぜだろうと調べたところ
おそらく脂質の取りすぎ。

気づかずエスカレートしていたら
動脈硬化を誘発していたかもしれません。

マヨネーズは糖分が少なく万能な調味料と

とにかく野菜をしっかり食べねばと
ブロッコリーを茹でて
来る日も来る日もマヨネーズをつけて
食べていました。

マヨネーズは糖分が少なく
糖質制限にはうってつけだと
書いてありました。

脂質には触れておらず。
かなりの量を消費していましたね。

糖分が少ないからバンバン使ってもよいのだと
思い込んでしまいました。

やたらめったら眠い

甘いものやフルーツも一切口にしなくなって
砂糖を一切使わない料理に変えて。

炭水化物も全く食べず。

最近やたらめったら眠いのは
一体どうしてなんだ?と
調べてみると・・。

脳って糖分で動いているのですよ。

料理の中に全く糖分がないはずはないので
以前よりは糖分がガタ減りでしょうが
その少ない糖で脳みそを動かそうとする。

糖分が少ないということは
節約しながら脳みそを使おうとするわけです。

そりゃ眠くなるわけだわ!!

冷え性もひどくて

肉の量が以前より増えているということは
消化が悪い肉を胃袋が必死で
消化しているわけです。

胃腸に血液が集中してしまい
手足の末端まで血液が届かず
冷え性が悪化したのではないかと
考えました。

糖質制限ダイエットがブーム!
おやつなどの糖質を減らすきっかけになったのは◎

シュガーハイ

甘い飲み物は苦手でジュースなどは
元々まったく飲みませんが
ケーキやまんじゅうやフルーツは
三度の飯より大好き♪

ストレスや口さみしさを
毎日チョコレートで癒していました。

いわゆるシュガーハイというやつです。

糖を摂取すると血糖値が一時的に
急上昇して脳が興奮状態になるのです。

恐ろしいことに常習化して
毎日何か甘いものを摂取しないと
気が済まなくなります。

まさにこの状態を
数年続けてた!!

甘いものを食べない生活なんて
考えられないと思っていましたから。

我が家は糖尿病家系で母親が低血糖で倒れて
低血糖脳症になり認知症になってしまいました。

そのことから糖質制限に
傾倒していったのですが
あんな風になりたくないという
強い意志でもって甘いものの摂取を
一切やめたんです。

私にとって甘いものが
麻薬のようになっていたので
甘いものを断つことができたのは
本当によかったと思っています。

たまーにご褒美で食べることはありますが(笑)

おやつの食べ方を考える

補食の意味で考えると
3食での足りない栄養素を
補うということなので
お菓子やチョコや飴でなくてもよいのです。

そして毎日食べないと
いけないものでもない。

小腹がすいた時に食べるものを
考えた時に思い浮かんだのはチーズ。

いろんな味のものが出ていておもしろい♪
アーモンド入りとかクリームチーズ入りとか
燻製味とかバリエーションが色々あって。

あと個装のロカボナッツ。
個装だと食べ過ぎないのが良いのですよー。

するめもおすすめです!

糖質制限ダイエットがブーム!
外食の時はどうするのかが問題

今までの検証で糖質を極端に
制限しすぎるのはよくないことが分かりました。

しかしやはり糖の取りすぎは
よくないのは周知の事実。

外食時は特に悩むところ。

普段我慢している分、今日ぐらいはいいや!と
ついつい食べすぎるのも問題です。

食べ方に気を付ける

野菜→肉・魚→炭水化物の順で食べましょう。

野菜は血糖値を上げないので
満腹中枢からの信号を遅らせることができます。

温野菜と肉を一緒に食べると
温野菜が消化を助けるので◎。

炭水化物は100gをめどに
とどめましょう。

お酒もワインや焼酎は糖分が少。
ビールや日本酒は糖分が多。

油物は控えめに。

糖質を控えるからといって
カロリーはいくらでも取っても
いいわけではありません!!

脂質の取りすぎはおデブの元!

肝に銘じましょう。

気にしすぎるのも楽しくない。次の日から調整

せっかくの飲み会や友人とのお食事会。
気にしすぎて食べたいのに食べれないのも
楽しくないものです。

次の日からの3日間の
食事内容で調整しましょう。

焼きものや煮物、
油を控えた炒め物など。

砂糖を使わない味付けで。
炭水化物は控えめに。

意識するとしないでは大違い。

嫌気がささないよう
上手に調整することが
ダイエット長続きのコツです。

10キロやせたはるな愛さんが愛飲中!
置き換えダイエットに挑戦したい方はこちら!

糖質制限ダイエットがブーム!まとめ

糖質制限で失敗した私の経験談でした。

糖質制限は賛否両論です。
理論的にはあながち間違いでは
ないのでしょう。

しかし糖質制限だけでは痩せません。
痩せたとしても体の中の水分が落ちただけ。

下手したら筋肉量が減っただけかもしれませんよ。

筋肉を落とさず脂肪を落とす。

それが大事です。

そのためには糖質だけを制限するのではなく
脂質も炭水化物もバランスよく取りながら
運動と並行して痩せること。

痩せたと言って喜んで
筋肉量が落ちていたのでは本末転倒です。

仕掛けられたブームに気軽に
乗っかるのではなく
知識を得た上で自分自身に合った
やり方を実行する!

選ぶのは自分自身ですから。

よりよい美容ライフを送って
充実したアラフィフにしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です