ポリフェノール効果を美容に生かす!しみシワの予防・脂肪燃焼に有効☆

アラフィフ美容女子の皆様、
こんにちは!!

シミしわに悩まされ
何か効果的なものはないかと
日々探し求めているミティコです。

先日ファイトケミカルの
お勉強をしましたが
ファイトケミカルの中でも
気になるのがポリフェノール💡

苦い野菜に含まれていることが
多いようですが
その種類たるやなんと5000以上‼

まぁ全部知る必要はないでしょうが
身近にあるもので効果的に
取れるなら意識して摂りたいなぁと🔥

意識するとしないでは大違いですから。

だってシミにもシワにもいいって
聞いたら意識しちゃうわぁ!

脂肪燃焼にも効果ありですって⁉

知らなきゃ損!損!ってことで
ミティコ、出動💨

ポリフェノールはファイトケミカルの一種です。
ファイトケミカルの力は無限大!
スープにすると摂取しやすいですよ☆

ポリフェノールの効果とは?

ポリフェノールは自然界に5000種類以上!

植物が虫や動物に食べられるのを
防御する目的で持つ成分を
ファイトケミカルと言います。

ポリフェノールは
植物が苦味・酸味・アクなど
光合成する際に作り出した
植物由来の抗酸化物質です。

植物の皮や種などに
多く含まれます。

人間が酸素を体内に取り入れると
一部が活性酸素になり
細胞を酸化(錆び)させ
老化に繋がります。

酸化に対抗するのが
抗酸化力🔥

ポリフェノールがもつ
抗酸化力が酸化と
戦ってくれるのです✨

これは摂取しない手はない‼
詳しく知りたくなったでしょう?

ポリフェノールの優秀な働き

血中のコレステロール値を下げる

悪玉のLDLコレステロール値を
低下させ高血圧・糖尿病・高脂血症・
動脈硬化などを防ぎます。

ガンを予防する

強い抗酸化力で活性酸素を除去します。

ポリフェノールを含む食材を
毎日摂取することで
ガン細胞の増殖を抑えることが
出来るのです🔥

認知症予防

緑茶・赤ワイン・果物・紅茶に
含まれるポリフェノールが
アルツハイマーの引き金になる
脳のたんぱく質蓄積を
抑える働きが確認されています。

ポリフェノールならなんでもいい
わけではないそう。

食後にお茶、食事時に
赤ワインを少しいただき
果物も適度に摂取すると
よいようです。

ポリフェノールの効果を
引き出す含有食品

コーヒー

コーヒーに含まれるポリフェノールは
クロロゲン酸です。

クロロゲン酸はコーヒーの色・
苦味・香りの元になっています。

コーヒーの飲用が肝がんの
リスクを下げると言われています。
細胞の突然変異を防ぐ効果が
あるとされます。

さらにコーヒーを飲むと
脂肪の消費量がアップする
事が分かっており
内臓脂肪が低減します。

赤ワイン

赤ワインはぶどうの皮ごと
使って作られますが
白ワインは実だけを使うため
ポリフェノールはありません。

アントシアニンには
植物が紫外線から身を守る
働きがあります。

アントシアニンの持つ
抗酸化力が注目されており
肝機能の改善や視力の回復、
高血圧の予防に役立ちます。

赤ワイン以外に
ブルーベリー・紫芋・黒豆・
カシス・ぶどう・ナス・シソ
などに含まれています。

チョコレート

カカオポリフェノールには
血管を広げる働きがあります。

摂取すると血圧が低下するそう。

悪玉コレステロールを
抑える働きがあり
動脈硬化を予防します。

アレルギー改善の働きがあり
抗体が作られるのを阻害して
発症を防ぎます。

チョコレートを食べるだけで
こんなにメリットがあるなんて
知らなかったです~💦

でも食べ過ぎはNGですよ!

紅茶・緑茶

緑茶や紅茶に含まれるカテキン。
お茶の渋苦成分です。

カテキンはなかなかの万能選手で
血圧の抑制・抗菌・抗ウイルス・
抗酸化作用など様々な
作用があります。

疲労やストレスなどで
発生した活性酸素を
やっつける働きがあります。

緑茶でうがいをすると
口の中の細菌を流してくれ、
体内に細菌が入るのを防ぎます。

腸内では悪玉菌を
退治してくれる心強い
成分なのです✨

大豆製品

大豆イソフラボンは
女性ホルモンのエストロゲンと似た
働きをします。

女性の閉経に伴う
エストロゲンの減少を
補い、更年期障害の
症状を軽減します。

肌の新陳代謝を促進したり
髪のハリや艶を出したりと
美容にもとてもよい働きがあり
積極的に取りたいものです。

そのほか悪玉コレステロールを
排除して血液をサラサラにする効果が。

生活習慣病を防ぐためにも
頼もしい食品といえそうですね。

ポリフェノールの効果を
無駄にしないための注意点

こまめに摂取する

ポリフェノールは体内に入って
1日も持ちません。

4時間くらいで代謝されてしまいます。

こまめに摂取することが重要‼

ポリフェノールは熱に強く
加熱調理しても壊れにくい
性質があります。

野菜スープなどにして
摂取するとよいですよ。

皮に多く含まれる成分です。

野菜は皮ごと使うと
効果が格段にアップします。

果物なども皮ごと食べて
効果を最大限に享受したいですね。

摂取量

適切な摂取量はまだ明らかに
なっていないようです。

1日1000mgから1500mg以上
(コーヒー約3杯から5杯)が
よいと言われています。

ただしポリフェノール単独で
摂取しても効果はなく
いろんなものと摂取することで
体の錆びを防ぐことができます。

バランスの良い食事をしつつ
意識しながら摂取するのが
望ましいです。

ポリフェノールの効果は
美容にも!

アンチエイジング

アンチエイジング=抗老化。

そのためにはどうするか?
血管をいつまでも若く保つこと。

抗酸化物質をしっかり取って
活性酸素を暴れさせないことです。

いかに老化を遅らせるか。
これが美容のすべての鍵です。

内面の健康からシミ・しわ予防
髪のツヤ・ハリがおのずと
出来てしまうというわけ。

大豆製品を食事に取り入れる、
コーヒーブレイク、食後のお茶、
ファイトケミカルをスープに、
果物は皮付きをなどなど。

意識して摂取するだけでも
ずいぶん違います。

さぁ、知ってしまったからには
摂取しないのはもったいない☆

さっそく今日から取り入れて
レッツ☆アンチエイジング🔥

脂肪を燃焼

お茶のカテキン・
コーヒーのクロロゲン酸には
ダイエット効果が!!

脂肪の燃焼を促進して
脂肪の吸収を抑えてくれます。

飲むだけなら簡単🎶

意識してブレイクしましょ!

ポリフェノールの効果を
美容に生かす!まとめ

ポリフェノールの効果効能は
素晴らしいですね!

血管を若く保つために
取り入れたいヒントが
たくさんあったのでは
ないでしょうか?

日々忙しいですが
意識するとしないでは
大違い‼

血管を若く保ち
老化を遅らせるには
どうしたらいいかを
これからも一緒に
考えていきましょうね☆

アラフィフにもなると
今までの不摂生や
無頓着が形になって
現れてしまう年頃。

あの時知っていれば
あの時に考えていればと
後悔することも度々。

でもこれからは
後悔しない!!

知ろうとする努力と
老化に抗う行動を
フットワークも軽く
実行に移していくから🔥

見た目も内面も若々しく
健康に人もうらやむほど
楽しく生きてやる!!

鼻息荒くなりましたが
アラフィフ美容女子部、
とりあえずポリフェノール✨

悪玉コレステロール撃退!
目指せ、血管年齢20代🔥
→鼻息荒過ぎ?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です