筋トレ始めました!初心者50代女性の無理なく続けるための秘策5ヶ条

こんにちは!ミティコです。

ついに美しく老いるために
超苦手な筋トレを始めました!

若い頃はエアロビクスなどやってましたが
ここ20年ほどろくろく運動せずに
来てしまいました。

全身の筋肉がゆるゆるです(T_T)
筋肉が落ちてしまい皮と脂肪だけで
ダルダルです。

そんなだから顔もたるむわけです。

アラフィフになって今更感も否めませんが
今やらないとこの先もっともっと
顔も体もたるみそうです。

体がだるだるで素敵な50代もあったものじゃない。
筋トレ初心者、出動です。

RIZAPで効率よく筋肉をつけて
食事指導を受けてみたい方はこちら!↓ ↓ ↓ ↓

筋トレ始めました!初心者アラフィフ気合十分、
ジム選びから始める

今にわかに筋トレブームなのですね。

24時間開いているジムが出来たり
女性専用のジムが出来たり。

筋トレも美容もと総合的なジムもあります。

昔ながらのスタジオを持つジムが
私の世代ではなじみが深い感じ。

筋トレとスタジオでの有酸素運動を
組み合わせて体を作るスポーツジムですね。

最近特に有名なのはライザップのような
ダイエット専用のトレーナーを付けるジム。

目的が明確なのでガシガシ取り組めそうですけど
お値段が気になる・・。

まだ大学生を抱える主婦ですから~。
大金つぎ込むのはちょっと厳しい。

あまりお金をかけすぎず、それでいて
筋トレのマシーンが充実していて
通いやすい場所にある。

問題はつらい筋トレを本当に
続けることができるのか?という
不安もあります。

自分に合ったジムを探そう

1.仕事の時間が不規則なので
いつも決まった時間に通えるわけではない。

2.スタジオやプールはとりあえずはなくてよい。

3.続くか不安なのであまり金額の高い所は×

4.筋トレメインなのでランニングマシンのみでよい。

あっちこっちのサイトで場所・金額・施設の設備と
調べまくりました。

決まりました!

どこの県や市にもあると思うのですが
市が運営する運動公園などのトレーニングジム。

私が済むところにはいたるところに
市が運営するトレーニングジムがあるんです。

1回約2時間の利用で210円。

安っ!!

足慣らしにお安く通わせてもらって
続きそうなら少しお金を出してでも
いいところに鞍替えしたいと思います。

さっそく手続きへレッツゴー♪

市のトレーニングジムのメリットデメリット

安いので時間帯によっては
人がわんさか来ます。

特に会社終わりの17時過ぎや
土日祝日はごった返します。

目的のマシーンがなかなか空かないという
デメリットがあります。

午前中はお年寄りが多い印象。
お昼過ぎから16時くらいまでが
比較的ゆったり利用できる感じがしました。

この体験の感想は私の住む田舎のものなので
ご自分の住む町の市営のジムに
体験に行かれたりして見極めてみてくださいね。

メリットとしては何といっても
価格の破格の安さです。

安いのにシャワールームもあり
利用可能のようです。
私は利用したことはありませんけども。

意外とマシーンの種類はいろいろあって
お高いジムのマシーンとそん色ありません。

筋トレ始めました!初心者は特に我流は×
トレーニングメニューを組んでもらおう

必ず体験またはトレーナーさんの説明を受ける。

トレーニングは我流が一番いけないと思います。

知識のあるトレーナーさんにこのマシーンは
どこの筋肉に効き、正しい姿勢で使うには
どうしたらよいかを必ず教わらないといけません。

間違ったやり方でトレーニングするのは
時間の無駄です。

ただでさえ私たちには時間がないので
正しいやり方で効果的に取り組まないと
ゆるゆるだるだるからの脱出は遠のくばかり。

選んだのは市営のジムなのでトレーナーさんは
個人にはつきません。

なので入会してすぐ一通りマシーンの使い方を教わり
疑問に思ったことや分からないことを
個別に聞くというスタンスです。

もしマシーンのコーチングをしてほしいなら
一般のトレーニングジムを選んだほうがよいかも。

鍛えたい箇所を明確に伝えて
メニューを組んでもらおう

一通りマシーンの説明を受けたら
特に鍛えたい箇所を伝えて
メニューを組んでもらいます。

私は特に腹回り・二の腕・お尻とももを
重点的に鍛えるよう組んでもらいました。

ウエイトの重さもよく分からなかったので
とりあえずは筋肉をつける感覚ではなく
動かしてみよう的な軽めに設定してもらいました。

しんどい・つらいと最初から思ってしまったら
何かと理由をつけてさぼりそうな気がします。

自分に厳しくできるタイプだったら
こんなに全身だるだるのまま
20年も放置してません(〃艸〃)

さぁ、メニューができました!
あとは日々通って継続するのみ。

筋トレ始めました!初心者がそろえるべき持ち物

服装

若い頃エアロビクスをしていた頃は
エアロビクス用のウエアを着ていましたが
今、衣装ケースに眠っているのをほじくり返して
身に着けたらおそらくボンレスハム状態でしょう。

いくら図太い私でもただの公害にしか
ならないことぐらいは分かっています。

なので新調いたしましたよ~。

とはいってもメーカー物のような
お高いお召し物は身の丈に合わないので
ネットで上下で使用できるウエアを
ゲットしました。

そんなに服装に締め付けはなく
運動できる格好ならOKらしいので
動きやすければ大丈夫だと思います。

が!

けっこうみなさんスポーティーな
メーカーチックなウエアを着ていて
おしゃれ度が高いです。

浮かない程度にこ洒落た感じに
するとよいかと思います。

外履きとは別に用意したほうがよいと
思います。

別にメーカー物でなくてOK!

必ずお店で試し履きをして
ランニングやウォーキングをしても
足に負担のかからないものを
購入しましょう。

タオル

必須ですよー。

まじめにやると鬼のように
汗がでます。

イヤホン

ランニングマシン使用時にモニターで
テレビを見ながら走ったり
音楽を聴きながら走ったりしている人が
ほとんどです。

しんどいなぁ、つらいなぁと
思うときにテレビや音楽で
気持ちを紛らわせたりごまかしながら
目標時間をクリアしています。

あるととても便利です。

筋トレ始めました!初心者が選ぶプロテイン

プロテインとはたんぱく質を英訳したもの。
動物性と植物性のものが合わせて3種類あります。

プロテインの種類

ホエイプロテイン

動物性です。体への吸収が早い。
筋肉をつけたい人向け。

筋トレ直後45分までの間に摂取します。

カゼインプロテイン

動物性です。
4時間くらいかけてゆっくり吸収されます。

ソイプロテイン

植物性です。大豆が原料。
ダイエット目的に飲むのもありです。

間食に飲めば満腹感が得られ
余計なものを食べずに済みます。

トレーニング後すぐに
摂取したいプロテイン。

ホエイとカゼインのどちらも
配合されているプロテインを選ぶとよいようです。

粉タイプのものやゼリーのものや
バータイプのものもあります。

運動して45分以内。
私は粉タイプのものを水に溶かして
飲むことにしました。

いろんなフレーバーのものがあり
試しながら自分に合ったものを
みつけてください。

レモン・ラズベリーなど
さっぱり味が後味もよくおいしかったです。

カリスマトレーナーAYAさんのDVDが一緒に届く!
筋トレ後のサプリメントB.B.Bのことを
詳しく知りたい方はこちら!

筋トレ始めました!
初心者50代女性の無理なく続けるための秘策5ヶ条
まとめ

形から入るタイプの私なので
あれこれ揃えたら満足してしまった
自分がいます。

それではいけない!

無理なく続ける秘策をまとめました。

1.最初から頑張りすぎてウエイトを重くしすぎない

最初はほどほどのウエイトで。

気合いが空回りすると最初の勢いが
しぼんでしまい怠けがちになります。

慣れてきたら少しづつ
ウエイトを上げていきます。

無理な重さにしてしまうと姿勢が悪くなり
トレーニングの効果が薄くなります。

少し軽めでも正しい姿勢で行うことが重要。

2.時間を作ってトレーニングルームへ出向く!

だるいなぁと思う時もあります。
とにかく出向けばやる気が起こるもの。

地道に続ける。

一日二日では筋肉はつきません!

10年のスパンくらいで
考えたほうが良いかもしれません。

先が長い・・・とめげそうになります。

本当に筋トレ嫌いだわぁと
思いながらやっている私。

しなくてよいならしたくない。

でもしなかったら体は変わりません。

心を鬼にする!

3.できれば誰かと一緒にではなく1人で

集中できるからです。

時間がないアラフィフ世代は
時間を無駄にしたくない。

おしゃべりしたいなら
喫茶店へいけばよいのです。

孤独な作業です。
自分のためにやるのだ!

4.時々軌道修正してもらう

よかれと思ってやっていても
もしかしたらもっと効果的な方法が
みつかるかもしれません。

最初に組んでもらったメニューで
続けているうちにどうも効いている感じがしないと
聞いてみたら別のマシーンのほうが効くよと
アドバイスがもらえるかもしれません。

時々トレーナーさんにチェックしてもらうと
よいです。

5.たまには自分にご褒美を

運動嫌いだけに筋トレは本当は好きじゃない。

でもやらないとだらしない体型のままだし
寝たきり老人の末路が待っているかもしれない。

年をとっても自分の足で歩きたいし
病気になりなくない。

だったら筋トレを習慣にして
ほそぼそ継続するしかない。

自問自答しては鼓舞して通っています。

がんばった自分にたまには甘いものを
買ったりして。

追い込みすぎず
無理しすぎずがんばろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です