美白化粧品を50代女子が選ぶ!しみ・そばかす・くすみ対策がしたい!

こんにちは!
すっぴんで歩くのはもはや
犯罪に近いミティコです。

コンシーラーがないと
生きていけません💧

点在したしみが恥ずかしいから
隠す化粧の仕方ばかり
考えてきました。

これではいけない❗

美白だ‼

隠すのではなく
しみ・そばかす・くすみを
シャットアウトしなくては。

それにしてもたくさん出ている
美白化粧品。

何を選んだらよいのでしょう?

美白化粧品を一緒に考えてみましょう。

アラフィフに強い味方登場♪
ホワイピュア薬用クリームで
しみ・そばかすをロックオン☆↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美白化粧品を選ぶ前に、しみ・そばかすの原因を知ろう

美白化粧品は有効?しみ・そばかすの違いを知る

【そばかす】→美白化粧品で薄くなる
遺伝的要素で出来る鼻の周りに
小さく散らばっているもの。

年齢と共に薄くなるが紫外線で
濃くなる場合がある。

【日光性黒子】→美白化粧品で薄くなる
シミの多くはこのタイプ。
老人性色素班ともいう。

顔や手の甲、腕や肩など露出部に
多くみられる。

紫外線が主な原因。
中年以降にできる。

【肝斑】→美白化粧品×・服薬
女性ホルモンの関係で発症。

目を避けた頬骨の周りや
口の周りに左右対称にできる。

老人以降は見られなくなる。

【炎症性色素沈着】→美白化粧品で薄くなる
ニキビややけどなど肌の炎症が
治った後出来る。

時間と共に薄くなる場合が多い。

美白化粧品の効果を引き出す、シミ・そばかすへの対策を考える

ターンオーバー

しみの原因となる紫外線。

紫外線を浴び続けると
皮膚の表皮の一番下にある基底層の
メラノサイトという色素細胞が
メラニンを作り出し表皮細胞に散らばります。

日焼けして肌が黒くなるのは
メラニンが紫外線の悪い影響を
吸収しないよう防御するため。

黒く日焼けした肌は
ターンオーバー(肌の新陳代謝)の働きで
垢と共に排出され元の色に戻って行きます。

しかし紫外線を過剰に浴び続けると
ターンオーバーが乱れメラニンが
排出されずにそのまま表皮に
残ってしまいシミになるのです。

予防と対策

【紫外線対策】
シミの原因は主に紫外線。
とにかく紫外線を浴びないことです。

車のガラスや家の中の
窓からの紫外線。
いつのまにかだらだらと
浴びてしまっています。

外出時日傘をさしているから安心♪
と思いきやアスファルトを反射する
紫外線がもっと危険!

家の中でも外出する時でも
日焼け止めを必ず使用しましょう。
3~4時間ごとに塗りなおすのがベスト。

【スキンケア対策】
よく泡立てた泡で洗顔する
正しい洗顔で汚れや古い角質を除去。
こすらないよう泡洗顔を。

洗顔後すぐに保湿して乾燥を防ぐ。
洗顔後は乾燥しやすくなっているので
すぐに基礎化粧品で保湿しましょう。

【生活習慣対策】
睡眠不足・ストレスなど
お肌には大敵です。

規則正しい生活・良質な睡眠・
栄養バランスのとれた食事で
体の内側からのケアも大切です。

美白化粧品の働きと効果的な使用方法

美白化粧品の働き

美白とはメラニンの生成を抑制し
シミ・そばかすを防ぐことです。

美白化粧品の中には
メラニンの生成をブロックする
美白有効成分が含まれます。

美白成分の効果

【アルブチン】
メラニンの生成を抑える

【コウジ酸】
チロシナーゼの抑制

【トラネキサム酸】
メラニンを活性化させる
情報伝達物質の抑制

【ビタミンC誘導体】
メラニンの生成を抑制

【マグノリグナン】
チロシナーゼの働きを阻害し
メラニン生成力を失わせる

【リノール酸S】
ターンオーバーをサポートし
メラニン排出を促す

【プラセンタエキス】
チロシナーゼ・メラニン生成抑制

【4MSK】
チロシナーゼ抑制・たまったメラニン排出

【カモミラET】
メラノサイト増殖を抑制

美白化粧品を使うなら何から?

美白化粧品はラインで使うのがベスト。

何か1品取り入れて使うなら
美白成分がたくさん含まれている
美容液から始めてみましょう。

アラフィフのターンオーバーは
細胞の酸化・乾燥・
女性ホルモン分泌の変化によって
乱れがち。

個人差がありますが
通常なら28日周期です。

美白化粧品の効果はなぜ
即効性がないのかは
それが理由です。

ターンオーバーに時間がかかるため
効果の実感を得にくいのです。

気長にまずは1本使ってみて
効果がないなと思ったら
違うメーカーのものに変えてみて
しっくりするものを探してみてください。

美白化粧品を使用するタイミング

美白美容液や美白クリームは
商品にもよりますが
主に化粧水と乳液の間です。

オールインワンゲルをお使いの方は
ゲルの後に使用する製品が多いようです。

購入した製品の説明書を
よく確認してお使いくださいね❗

美白化粧品の効果を無駄にしないで!

ケチって少量使用は×

もったいないとケチって
使用量を守らないと
効果が出ません!

必ず使用量は守って。

部分使用はムラになるから×

しみの部分だけでいいんじゃない?

シミの元がお肌の奥深く
ひそんでいるかも。

メラニンにしみを作らせないためにも
顔全体にぬりましょう。

出来てしまった!では遅い。
予防が大切です。

効果が出ないとすぐにあきらめないで!

前述したようにターンオーバーには
最低でも28日かかります。

効果を実感しにくいのはそのため。

継続して使用しないと
効果が出ません。

すべてのスキンケアに通じるのは
とにかくあきらめずに継続する✨

これに尽きます。

継続あるのみ!

エイジング肌あきらめない!!
ホワイピュア薬用クリームでしみ・そばかすを
がっちり予防の詳細はこちらから↓ ↓ ↓ ↓

美白化粧品を50代女子が選ぶ!まとめ

美白化粧品のことを
顔の色を白くする
化粧品だと思ってました💧

メラニンの生成を抑制して
しみ・そばかすを予防する
化粧品なのですね。

今日からできる予防の1つは
紫外線を浴びないこと。

紫外線対策は1年中怠らない❗
日焼け止めもこまめに
塗りなおしたいですね。

そして美白効果の高い
美白成分の濃い化粧品を使うこと❗

自分にマッチする1本を
気長に探していきましょう。

お肌によい生活習慣を
心がけること。

良質な睡眠、栄養バランスのよい食事、
ストレスを上手に逃がす毎日。

そんな丁寧な暮らしが
お肌にもおおいに反映されます。

アラフィフ女子が
しみやそばかすの悩みから
解放される日が来て
お肌も心も元気になれたらいいですね✨✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です